2011年01月01日

綾川町光インターネット元年

新年明けました!
おめでとうございます。

そして、綾川町では、光インターネット元年を迎えます。
23年からスタートし、24年度中に完了する予定です。

残念ながら、一部で詐欺まがいの訪問販売、電話勧誘が出ているようですので、お気をつけください。

注意事項
・光が来ても、電話機はそのままで全く問題ない。
・光電話にしても、電話機はそのままで全く問題ない。

ほかにも、業者さん向けにパソコン、ホームページサービス、コンサル等と抱き合わせた高額リース商法も根強い詐欺まがい商法です。
環境の変化に目をつけて、営業に来ますので、要注意!
特に業者さん向けは、業者間契約となりますので、消費者センターに相談しても、受け付けてもらえません。ほぼ泣き寝入りになりますので、特に気をつけてください。

さて、では光が来てどうなるでしょうか?
金銭的な面でアプローチしてみます。

料金の一覧です。
   ↓
hikari.pdf

キーポイントは光電話です。
光電話は、現在利用している電話番号そのままで移行可能です。
普通のIP電話だと050とかになって、面倒くさいですが、光電話なら、そのままでいいので、告知する必要もありません。
とくに2回線以上使う場合にご注目。
追加番号は105円です。
複数チャンネルにする場合は210円です。
一覧では、2チャンネル2番号で計算してますが、たとえば、2番号1チャンネルで良ければ、さらに210円安くなります。
FAXと電話で同時に使うことがなければ、おすすめです。
番号が増えれば増えるほど、一般回線との差額は大きくなっていきます。複数番号を使っている、企業などでは大きな差になります。

さらに言えば、通話料金も、全国市内通話料金となります。
携帯電話等は別種の料金となりますが、各種の割引通話サービス(0038等)適用レベルに最初からなってます。

結論
ADSLが使えなくて、ネットに困ってた人は迷わず契約。
ADSL+2回線電話を引いている場合も契約推奨。
ネット使わない人は、契約の必要は低い。

事業主の人は、光電話エースや、複数番号、ネットの速度等々、契約した方がほとんどの場合得になると思います。
特に、市外通話や、県外通話、FAX通信の多い人は無茶苦茶得です。
某ADSLのIP電話でもFAX使えますが、エラーが多く、通信完了しないこともあったので、かなり無駄でしたが、そういうことは起きません。


さて、我が家では、会社で使ってる番号と、親の家の番号をそのまま光電話にして、1チャンネル(回線)2番号で行きます。
丸亀に置いているサーバーも家にお持ち帰りです。
やっと、普通になる。うれしいです。
posted by 川崎やすふみ at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他時事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42332960
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック