2010年09月13日

9月定例会用一般質問原稿

公共的団体等の定義

 町行政は町内にある各種の団体と密接な連携をとることにより、綾川町の進むべき道を、ともに考え実行していく大きな力の一つとなると思います。
 そこで地方自治法における「公共的団体等」の綾川町における定義を具体的にお答え下さい。


火災緊急放送等の非常災害の放送範囲

 以前、火災の放送が旧町で別となっており、たとえば、旧綾南地区の消防団の方が、旧綾上地区で滞在している場合、連絡が届かないといったことがありました。
 現在、放送の範囲は運用上どのようになっているのでしょうか?



西分保育所の入所児童募集

 住民のため、各地区で学校等再編整備の説明会を開いていただき、ありがとうございます。対話により、各種の有意義な提案や意見が出ていると思います。さて、その検討を行うにあたり、昨年の入所児童募集の日程を考えると、結論が出る前に、募集日程を終える可能性が高い。
 ここは一時的に計画を延期し、早急な募集日程の周知が必要であると思いますが、いかがお考えでしょうか?
 また、他の地区でも延期のお考えが現段階であるならば、明示していただきたい。


保育所入所児童募集期間と広報

 昨年の受付は広報を確認すると12月16日(水)〜17日(木)午前8時〜午後5時となっていました。受付が平日の5時までであり、共働きを前提としている保育所の募集受付期間としては不適当ではないかと思います。これに対する対策はあるのでしょうか?
 また、住民の皆様のお話を聞く限り、比較的人員が多く、あくまで見た目ではありますが窮屈に見える保育所がある中で、人員的に余裕がある保育所もあります。そういった保育所の人員の平坦化を図るお考えはあるでしょうか?昨年の広報の募集ページを見る限り、積極的な意志は読み取れませんでした。


学校等再編整備住民説明会の返答

 各地区で同じような質問が出ていまして、私も聞きましたが、明確な回答を得られていないように感じる地区も多かったので、この場をお借りし質問します。
 住民から意見を聞くこの説明会ですが、その検討した後に、再度の住民に対する直接の説明会は行われるのか否か?明確にYES/NOでお答えいただければと思います。


廃校舎等の管理指導

 町内の廃校舎の管理と貸し出している団体に対しての指導ですが、綾川町ではどのようにお考えでしょうか?
 廃校舎とはいえ、町の財産であり、それは住民の財産です。
 旧西分小学校ではトラブルがあったようですが、解決策をお知らせ下さい。
 また、他の町有施設での管理体制も徹底されているのでしょうか?お答え下さい。


施設利用等、各種書類の配布および受付

 たとえばの話、枌所や西分の住民が、地元の旧校舎を利用しようとする場合、滝宮の町役場まで出向く必要があり非常に不便で不合理です。
 各地には公民館もありますので、そちらでの受付業務はできないものでしょうか?
 受理に関しては後日の回答とするなど、工夫をすれば現状でも可能であると考えられます。
 また、オンライン化し、受付業務をそのまま公民館で行ったり、将来的には自宅で受け付けることも可能になると思います。
 申し込み書類の入手に関しては、すぐにでもWEBにて配布できると思います。
 様々な手法はあると思いますが、早急な対応は可能でしょうか?
posted by 川崎やすふみ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40692698
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック