2010年06月25日

議会報告の重大な問題

これが、一般質問の内容について、答弁書をもらう前に記載した内容です。
http://blog.ayagawa.com/article/39103760.html

こちらに、質問原稿と、行政側の答弁書が記載されています。
http://blog.ayagawa.com/article/39146813.html

ぶっちゃけ、実際の議会の発言から答弁書に成る時点で、はしょられてる部分があります。
議会便りに載せる内容は、答弁書の範囲内っぽいです。
つまり、行政側が出す答弁書の範囲でしか、紙媒体の通知は出せないというからくりがあります。
意図した質問が返ってこなくとも、議員は紙には行政側の言い分を書くしかありません。

さらに、再質問に関して、答弁書は出されません。
答弁書は、発表者の原稿ですから、再質問は原稿なしですので、そうなります。

事実を列挙だけしておきます。
posted by 川崎やすふみ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 議会報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39146902
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック